2017.10.26|DDニュース

Salon du Chocolat Paris 出展のお知らせ

2017年10月28日(土)より、11月1日(水)までの5日間、
世界最大のチョコレートショー
サロン・ドゥ・ショコラ パリ」が開催されます。

サロンドショコラ

弊社では、魅せる自動焙煎機 NOVO MARKⅡのカカオ豆仕様、
「魅せる自動焙煎機NOVO MARKⅡ -cacao custom-」実機を
パリの展示会場まで持込み、カカオの焙煎を行ってまいります。

焙煎機cacaocustom

場所:パリ ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ見本市会場 パビリオン5

日時:10月28日(土)~11月1日(水) 全日 午前10時~午後7時

ブース位置は、#D18 で、
NOVO MARKⅡ -cacao custom-をご導入頂いている
京都のビーントゥバー Dari K (ダリ ケー)さんの横で、
出展しております。

また、NOVO MARKⅡ -cacao custom-のサイトも
設けましたので、よろしければご覧ください。
https://www.cacaoroaster.jp/

当日会場までお越しの際には是非、
弊社ブースにお立ち寄りくださいませ。

カカオの焙煎をしながら
お待ちしております。

サロンドショコラ配布用焙煎ステッカー


2017.10.06|DDニュース

東京ラボセンター 2017.10/18 ポップアップストアのお知らせ

「魅せる自動焙煎機NOVO MARKⅡ」での焙煎体験が実際できる東京のショールーム、
ダイイチデンシ東京ラボセンター(渋谷)にて「1日限定」ポップアップストアとして、
同焙煎機導入店 埼玉のAbystellA XoΦΦee(アビステラコーヒー)様が登場します!

POPUPSTORE AbystellA XoΦΦee(アビステラコーヒー)

当日は、弊社製焙煎機NOVO MARKⅡの実演は勿論、
アビステラコーヒー様の珈琲豆をご購入頂けます。

日時:2017年10月18日(水) 12:00~17:00迄

場所:東京都渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエア1F
   ダイイチデンシ 東京ラボセンター

ご紹介:AbystellA XoΦΦee(アビステラコーヒー)様 
ホームページ:https://www.abystella.com/
ノボのある風景:埼玉 アビステラコーヒー

魅せる焙煎機を見せずにさいたま市内の住居兼焙煎所で、
ネット販売のみではじめられたお店。

クラウドファンディングで目標額の300%を達成され、
今後はお客様に実際ふれて、よりブランドを発信する
機会を作っていきたいと思っておられたところ。

また、アビステラコーヒーのHPでは、弊社製の焙煎機を
一番前に出して頂いていることもあり、面白いコラボと
なりそうです。

アビステラコーヒーのファンの方はもちろん、
熱風式焙煎機NOVO MARKⅡをご検討されておられる方にとっては、
実際に毎日ご使用されているユーザー様の生の声が聞ける機会と
なります。

この機会に是非、弊社東京ラボセンターへお越しください。
ダイイチデンシ 東京ラボセンター
東京ラボセンター


2017.09.01|DDニュース

東京ラボセンター移転のお知らせ

2017年9月より、銀座6丁目で活動しておりました、
ダイイチデンシ 東京ラボセンターは、渋谷へ移転を致しました。

ラボセンター店内

移転先 住所
〒150–0044 東京都渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエア1F

詳しくはコチラをご覧ください→ダイイチデンシ東京ラボセンター

焙煎機NOVOMARKII

これまで同様、渋谷でも弊社製焙煎機 NOVO MARKIIのご提案、コーヒー豆やカカオ豆の焙煎ショールーム、ブレンドの試作・提案、イベント・ワークショップ等を行わせて頂きます。

今後ともよろしくお願いいたします。

出入口と焙煎機


2017.08.08|DDニュース

SCAJ2017 出展のお知らせ

2017年 9月 20日(水)~ 22日(金)の3日間、
東京ビッグサイト 西4ホールで行われる
『SCAJ 2017』に出展する事となりました。

SCAJ2017ご案内

『SCAJ 2017』は世界各国のコーヒー生産者や機器メーカー、
コーヒー関連業者、スペシャルティコーヒーの最新情報が
世界中から集うアジア最大のスペシャルティコーヒーイベントです。

期間中にはジャパン バリスタ チャンピオンシップ2017等の
様々な競技イベントをはじめ、様々なセミナーも行われます。

弊社は珈琲焙煎機のメーカーとして、
自動珈琲焙煎機 NOVO MARKⅡを展示いたします。

出展場所(小間番号)は 西4ホール 1―25 です。

今回も自動珈琲焙煎機NOVO MARKII を持込み、
焙煎体験をして頂けるブースにします。

SCAJ2017ダイイチデンシブースイメージ

弊社がイベント用にセレクトしたスペシャルティコーヒーの生豆の中から、
もしくは、お持ち込みの生豆でも、全て無料で焙煎体験していただけます。

焙煎度合もお好みで、ご自身で焙煎していただいた珈琲豆は、
お持ち帰りもしていただけます。

NOVO MARKIIで焙煎した珈琲の試飲も行いますので、
他ブースでも珈琲の試飲はおそらく沢山あることとは思いますが、
こちらでも試飲して頂けるよう、
できるだけセーブしながら会場を回ってきて頂けると幸いです。

是非あそびにきてください。

SCAJ2017は、入場料1,500円(税別)がかかるのですが、
無料となる「ご招待状」が弊社にはありますので、
お越し頂けるようでしたらこちらの「SCAJ招待状希望フォーム」より
ご連絡を頂きましたら、ご招待状を無料でお送りさせていただきます。

SCAJ招待状希望フォーム
パスワードは  DAISUKIDD  です。
※ご招待状が無くなり次第、こちらのリンクは削除させていただきます。

SCAJ 2017
東京ビッグサイト 西4ホール
2017年 9月 20日(水)~ 22日(金)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)


2017.05.24|DDニュース

第五回 カフェ・喫茶ショー 出展のお知らせ

2017年6月6日(火)・7日(水)・8日(木)の3日間、
東京ビッグサイトで開催されます
「第五回 カフェ・喫茶ショー」に出展いたします。

カフェ・喫茶ショーはコーヒービジネスに関する製品、
サービスが一同に集まる専門展です。

今回は2ブースで出展し、
魅せる自動焙煎機NOVO MARKⅡを2台持ち込みます。

1台は、焙煎機の導入をお考えの方用に、
もう1台では、ブレンドの提案と焙煎を致します。

まだまだ知られていない焙煎後の鮮度、香り、風味、
それに加え
味や香りを幾通りでも楽しめるブレンドの楽しさを、
今回ブースではお伝えしようと思っています。

ブース位置は「 西1C 9-22 」となっております。

ご来場の際には是非お立ち寄りくださいませ。

2017年6月6日(火)・7日(水)・8日(木)
東京ビッグサイト 西1ホール+アトリウム
各日 10:00-17:00


2017.04.28|DDニュース

TV放送のお知らせ「日経スペシャル 夢織人」第105回放送回

独自の技術やアイデアで、オンリーワンやナンバーワン、パイオニアの企業を取り上げる番組、
日経スペシャル 夢織人」第105回放送回に、
ダイイチデンシが登場します!

番組サイトの図

番組スタッフの方々には、弊社代表の中小路 (ナカコウジ) に2週間密着していただき、様々な角度から撮影をして頂きました。

取材時の風景

どの部分が放送されるかわかりませんが、京都本社をはじめ、東京ラボセンター、お客様先での提案風景、展示会出展時の様子など、密着頂いたものになります。

関西圏ではGW真っ只中ですが是非ご覧下さい♬
※外出予定のある方は是非録画を

番組site:
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/yumeshokunin/

放送日
5/6(土)テレビ大阪 11:30〜12:00
5/11(木)BSjapan 23:00〜23:30


2017.04.03|DDニュース

The Ritz-Carlton OSAKA×ダイイチデンシInc. プレミアム コーヒーテイスティング

「ザ・リッツ・カールトン 大阪」様は、1997年に日本第一号としてご開業され、
2017年5月23日(火)には、20周年を迎えられます。

開業20周年を彩るカウントダウンイベントとして、プレミアム コーヒーテイスティングと題し、
5月15日(月) 13時から、ザ・バー(5F)にて、焙煎したてのコーヒーだけが持つ
特別な香りと味わいを、弊社代表 中小路(なかこうじ)が、ナビゲートさせていただきます。

The Ritz-Carlton OSAKA×ダイイチデンシInc.

20周年のセレモニーに相応しいような、三種類のコーヒー豆をご用意し、
その場でNOVO MARKⅡで焙煎、新鮮な焙煎豆をハンドドリップで仕上げます。

素材と焙煎の深さによって、全く異なるテイストになるコーヒーと、
それぞれにあうスイーツとのマリアージュ。

香り豊かな本物のコーヒーをテイスティングしていただけます。
是非ご参加ください。

ザ・リッツ・カールトン 大阪様 イベント掲載ページ
https://www.ritz-carlton.co.jp/information/657/


2017.03.06|DDニュース

『FABEX2017/デザート・スイーツ&ベーカリー展』協賛・出展のお知らせ

ダイイチデンシ株式会社(代表取締役 中小路通)は自社製品『自動珈琲焙煎機NOVO MARKⅡ」を軸とし、常にコーヒー文化の発展を願っており、このたび2017年4月12日(水)~14日(金)に東京ビックサイトで開催される『ファベックス2017「デザート・スイーツ&ベーカリー展」コーヒーフェスト ラテアート世界選手権』に協賛・出展することになりました。

優れたバリスタの支援と業界の発展、活性化に微力ながら協力させていただきます。

今ならご招待券もご用意できます。
ご希望の方はこちらのフォームからご連絡ください。
(ご招待券が無いと入場料4,000円(税込)が必要となります)
ご招待券依頼フォームhere

また、ブースの出展も行いますので、よろしければ是非お立ち寄りくださいませ。

ラテアート世界選手権とは 
2002年にシアトルで開催されて以来、世界で最も歴史あるラテアート大会です。
・Aesthetic Beauty 外観の美しさ
・Definition 明確さ
・Color Infusion 色の表現力
・Degree of Difficulty and Creativity 創造性と難易度
・Speed 速さ
この5項目の審査基準によって争われます。

世界最高峰のバリスタ達の熱い戦いを、応援してまいります!

ラテアート風 弊社代表取締役


2016.10.24|DDニュース

東京ラボセンター 開設のお知らせ

おかげさまで「魅せる珈琲焙煎機 NOVO MARKII 」は全国で現在100店舗ほど、多くのお客様に導入を頂くこととなりました。
 
今後は、本拠地の本社工場のある京都だけではなく、東京を中心とした首都圏・東日本への既存のお客様のフォロー、そして新規のお客様へのご案内のため、
 この10月より、東京都中央区銀座6丁目2-1 Daiwa銀座ビル2Fに新たな活動拠点を設けさせていただきました。

※2017年9月追記 東京ラボセンター移転のお知らせ

東京ラボセンターの焙煎機

珈琲豆やカカオ豆等をテーマとしたイベントやワークショップ、NOVO MARKIIで焙煎に関する研究やお客様のご要望に合わせたブレンドの試作等を行う、ショールーム・営業所・焙煎拠点として、
 

東京にある Tokyo、
研究所、実験所 Laboratory、
活動拠点 Center
 

Daiichi Denshi,Inc Tokyo Lab Center
ダイイチデンシ株式会社 東京ラボセンター と名付けました。

焙煎機とその他珈琲グッズ

東京 銀座に拠点が出来、東京常駐のスタッフも配置しましたので、これからは銀座ででも 自動焙煎機 NOVO MARKII をご案内させて頂けます。
 
dd_tokyo_labo_center
 
東京ラボセンターでは予めご予約を頂きましたら、ご見学や焙煎機のご案内、実際にNOVO MARKIIでの焙煎体験や珈琲の試飲等も行わせて頂きます。
 
焙煎豆
 
ご予約はこちらの【「NOVO MARKⅡ」見学予約フォーム 】からお願いいたします。

  
ダイイチデンシ株式会社
東京ラボセンター
所在地:〒104-0061
東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル2F Office銀座

営業時間:平日 9:30〜17:30

2017年9月 渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエア1Fに移転いたしました。

東京ラボセンター移転のお知らせ

出入口と焙煎機


2016.10.18|DDニュース

ファベックス関西2016 出展のお知らせ

本日10月18日(火)より20日(金)までの三日間、
インテックス大阪で開催されるファベックス関西2016に
弊社ダイイチデンシも出展させて頂きます。

焙煎機NOVO MARKII

ファベックス関西は、関西で唯一の業務用食品・食材・
機器・容器などの総合見本市・業務用専門展です。

弊社は自動珈琲焙煎機の製造メーカーとして出展します。

会場では自動珈琲焙煎機 NOVO MARKIIを設置しており、
生豆を実際にその場で焙煎して頂ける体験型ブースです。

coffeeroasterNOVO MARKII

焙煎豆を仕入れ喫茶店やカフェをされていた方々も
焙煎機を導入し、自家焙煎にシフトされてきている時代。

NOVO MARKIIならコンパクトでスピーディ、
火を使わない安心のオール電化熱風焙煎、
ワンタッチで再現性の高い焙煎プログラムを
搭載しています。

これまで焙煎をされたことが無い方でも、
実際に焙煎を体験して頂ける機会ですので、
会場にお越しの際は是非弊社のブースにも
お立ち寄り下さいませ。

ファベックス関西2016 インテックス大阪1号館
出展場所は「 1Hー01 」です。

ファベックス関西2016出展


  • 最近の記事

  • カテゴリー