響け新しい鼓動。京都から世界へ。MADE IN KYOTO

プロフィール

京都で良い製品を産み出して、日本、そして世界へ。

私たちの製品の50%は、自社製品である自動焙煎機「NOVO」シリーズ。

そして残りの50%は、工場向けの自動装置、ロボット、コンベアなどのFA(ファクトリーオートメーション)分野。

どんどん世界は便利に、そして人件費は高くなる傾向。
つまり自動化の市場は、日本だけでなく、世界中にある。
IoT、AI、ブロックチェーン、様々な新しい技術もとりこみ、新しい時代を常にリードする存在であり続けます。

社是である「テクノロジーで、おもてなし。」を胸に、小さくとも世界に誇れる、技術、こころ、ブランドを磨きます。
それらがお客様に喜ばれ続けるよう、日々、チャレンジを続けます。

ダイイチデンシの海外ネットワーク
  • 京都本社
    京都市伏見区淀水垂町820番地
  • 東京支社
    東京都渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエア1階

会社概要

社名 ダイイチデンシ株式会社
資本金 1000万円
年商 5億2,031万円 (2019)
代表取締役 中小路 通
本社所在地 京都市伏見区淀水垂町820番地 >アクセス・マップ
連絡先 TEL / 075-632-0348 FAX / 075-632-0741
社員数 20名
取引銀行 京都中央信用金庫・みずほ銀行・京都銀行・京都信用金庫

沿 革

1966年7月 創業者・中小路明が加賀電機を創業、自動制御盤を製作開始。
1967年6月 第一電子に社名変更。
1971年7月 長岡電機製作所に社名変更。
1980年9月 京都府長岡京市粟生にて工場設立。
1983年6月 第一電子株式会社、設立。
1984年6月 京都府久世郡久御山町に機械工場を開設。電機・機械両分野に技術展開し、
精密機械・装置全般を取り扱うエンジニアリング会社となる。
1990年6月 京都市伏見区に移転。電機・機械部門を一拠点に統括。
1993年3月 京都市伏見区淀水垂町(現、所在地)に移転。
2005年4月 中小路通(現代表)代表取締役に就任。
2008年7月 ダイイチデンシ株式会社に社名変更。
2012年 魅せる珈琲焙煎機「NOVO MARKⅡ」を製造・販売開始。
2014年 香港「Cafe Life」様に「NOVO MARKⅡ」を海外初導入。日本経済新聞に掲載。
2016年 銀座に東の営業・研究拠点として、東京ラボセンター開設。
2016年 「NOVO MARKⅡ -Cacao Custom-」をリリース、販売国内開始。
2017年 「NOVO MARKⅡ -Cacao Custom-」をParis「Salon du Chocolat」にて欧州版お披露目。販売開始。
2018年 渋谷(現住所)に東京ラボセンター移転。
2019年 「NOVO MARKⅡ」UL・cUL認証を取得、アメリカ・カナダ向けリリース。
2020年 「NOVO MARKⅡ-CUSTOM-」の特許取得。
2020年 渋谷(現住所)を拡張、東京支社に名称変更。

主なクライアント様

主なクライアント様
(順不同・敬称略)
株式会社小松製作所
株式会社良品計画
日東精工株式会社
日本エマソン株式会社
三光電業株式会社
株式会社カナデン
日本珈琲貿易株式会社
京都マシナリー株式会社
株式会社たけびし
味の素ゼネラルフーヅ株式会社
株式会社ユニコ・ジャパン・インターナショナル
合鐵産業株式会社
コマツ産機株式会社
コマツゼネラルサービス株式会社
小松(中国)履帯有限公司
株式会社タカラトレーディング
加賀産業株式会社
大日本住友製薬株式会社
ナカ工業株式会社
関西電気保安協会
株式会社暁電機製作所
ロペックスインターナショナル株式会社、他

製作環境・設備

製造フロア面積 480平米
搬入用シャッター 高さ/幅 高さ / 3.7m 幅 / 4.1m
主要設備 天井クレーン2.8t / 1機
搬入用フォークリフト / 1機
13mmボール盤 / 3機
マークチューブプリンター / 1機
タッピングマシン / 2機
旋盤(TL500HD) / 1機
コンプレッサー / 1機
油圧プレス穴あけ機 / 2機
研磨装置 / 2機