Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web01/1/4/0111841/www.daiichidenshi.co.jp/blog/wp-includes/post-template.php on line 293
2016.04.07|DDニュース

無印良品様「本と珈琲のある、暮らし」ワークショップ!

当社製焙煎機「NOVO MARKⅡ」を導入いただいているご縁より、
日々お世話になっている無印良品さん。

MUJI

この度は、その内のひとつ「無印良品 有楽町」店のMUJI BOOKさんにて、
本と珈琲のある、暮らし」というワークショップを行います。

本と珈琲のある暮らし。

今回は、ダイイチデンシ代表の中小路と、珈琲事業部の宮廻が講師としてお迎えいただき、
そしてこれまた東ティモールでお世話になった、
ピースウインズジャパン」の大石さんをゲストに、
無印良品さんとコラボで、ワイワイ楽しく行います。

mujibook workshop

珈琲の産地の話(東ティモールレテフォホ)から、
誰でもできる、美味しい珈琲の簡単な淹れ方(ハンドドリップ)。

そして珈琲と本の、
焙煎度にこだわった、新しいコラボレーションを発信します。

「本と珈琲のある、暮らし」(計90分)
ー無くても困らない物語が、ある時、貴方を包みこむー

一章:珈琲について語ろう。
   ダイイチデンシ 代表 中小路 × ピースウインズジャパン大石 様
二章:誰でもできる!美味しい珈琲の淹れ方。ダイイチデンシ 珈琲事業部 宮廻
三章:本と珈琲のある、暮らし。
   ダイイチデンシ代表 中小路 × ピースウインズジャパン大石 様 × MUJI BOOK 様

coffee seeds

(イントロダクション)
物や情報が溢れすぎる現代は、何を捨て、何を選ぶかが重要。
必要最低限のものだけの暮らし、「ミニマルライフ」を標榜するひとも。

私達は、そこに、珈琲と本のあるくらし、を提案します。
素材と鮮度にこだわった珈琲に、それにあう本を。
どなたでもできる、珈琲の美味しい淹れ方とともに。

それらは、無くても困らないもの。
しかし、朝陽が差し込む部屋で漂ってきた珈琲の香り、
くたくたに疲れた帰り道の電車で読んだ、短編小説。
それらが何かを失った私達を救う、包み込む。
そんな現代の物語を、体感しに来て下さい。

muji

4月8日(金)9日(土)、
2度の開催にて、両日、楽しみにお待ちしております!

お申込み、詳細はコチラです。


  • 最近の記事

  • カテゴリー